jump to navigation

そろそろ 2011/10/10

Posted by dbot in MMDのメモ.
Tags: , ,
add a comment

uaua式KAITOを持っていることをアピールしておいた方がいいかな的な日記

AdultShader(Ver014)4種適用してみた
照明初期値

20111010001

照明暗め

20111010002 

照明明るめ

20111010003 

体の陰影はAdultShaderに分があるけど、顔の白飛びとマネキン化が気になる。
使うなら照明暗めですかね。
ちなみにフルポリゴンですよ、奥さん!トーンは使ってますが、スフィアマップ無し

確か真面目顔

uaua0032
表情弄って気に入った表情でポーズ取らせてと思ったら
肘ボーンが!orz
二日がかりで腰に手を当てて満足の一枚。手映ってないけどね;;

uaua0033

角度かえるとまったく別の顔、文楽人形みたいです。

 

最初の一枚
20111010000

読み込んだ時の衝撃、多分uaua式持ちは最初にこのSSを撮るに違いない。
ちなみに私はMMDの画像出力で撮りました、もちろんボーンは映りません。撮り直しました。

MikuMikuTelop

AdultShaderの比較画像で使っている文字は、MikuMikuTelop(MMT) Ver.1.2で入れました。
テロップ入れにほぼ半日がかりw
MMTScriptの記述がわからなかったこともありますが
MMTが途中で落ちる、落ちた後機動しなくなったためです。
多分MMEのVerが古かったためみたいです。(動作環境MME Ver.2.7、使用Ver.2.6)
Verアップしたら発生しませんでした。

・MMDの表示順で一番最初にくるようにしないと、モデルの後ろに字幕が表示されます
・字幕の表示はデフォルトがフェードインありです。指定したフレームでは透明な状態です。
・字幕を出す指定は、時間指定とフレーム指定が使えますが、
表示する時間の指定はフレーム単位は使えないようです、多分
・位置調整が面倒な感じ、色の指定がRGBなので少し面倒です。
・SET文の範囲が解らず使えなかった。
→直前までの定義全部が保存されるようです。