jump to navigation

アクセサリめんどくせ 2011/03/14

Posted by dbot in MMDのメモ.
Tags:
add a comment

モーションはモデル単位で空フレームの追加・フレームの削除が出来ます。ただし表情(モーフ)はこれと連動しません。(表情は範囲選択→コピー→削除→ペーストで対応できます。)
当然ながら、アクセサリのフレームが連動して移動するわけもなし。
アクセサリについてはフレームの追加削除自体が機能としてありません。
複数のアクセサリにわたってフレーム登録を選択できますが、ペーストできるのは一アクセサリ分のみ。
基本的にアクセサリの動きはボーン連動でやってるので、アクセサリはフレーム登録で必要なのは表示のon/offだけです。
登録し直して再生してみると、直ってなかったり・・・。同じアクセサリ名で連動しているモデルもボーンも同じ名前と間違えたり。

アクセサリの情報
表示on/off 影のon/off
加算合計
連動するボーン(モデル+ボーン)
位置・角度
サイズ
透明度(ver5では使用不可)

vacファイルでの定義
位置・角度とサイズは定義できます。
連動するボーンはvacファイルで定義できますが、反映されません。

位置・角度、サイズ、透明度はフレーム間の補間あり。
連動するボーンを変更した場合、そのフレームで切り替わり。
表示on/off、影のon/offは、そのフレームで切り替わり。
加算合計はそのアクセサリに対して影響。「加算合計」ボタンを押すと反映。

広告