jump to navigation

Xismo200beta3メモ 複数選択 2018/09/21

Posted by dbot in xismo.
add a comment

選択ノード(複数)の編集
とりま
これは便利便利、ボーンウェイトが対応したのは有り難い。

(さらに…)

広告

XismoのJavaScriptメモ 2018/09/20

Posted by dbot in xismo.
Tags:
add a comment

 

JavaScriptの使い方まとめ
https://lab.syncer.jp/Web/JavaScript/
JSONの整形と構文チェック
https://lab.syncer.jp/Tool/JSON-Viewer/

JSONファイルの書式
https://www.ipentec.com/document/json-format

配列[]
配列は全体を"[]"でくくり、要素を","(カンマ)で区切ります。

オブジェクト{}
オブジェクトは全体を"{}"でくくり、キーと値を「"キー名":"値"」の形式で表記します。また、要素を","(カンマ)で区切ります。

(さらに…)

Xismo2メモ 2018/09/19

Posted by dbot in xismo.
add a comment

アドオン
JavaScriptを使用(たしか)

 20180919001

コードエディタウィンドウで記述して実行
addonフォルダに.json .jsファイルを格納
jsonで名称等定義
jsが実行ファイル???

.json 「JavaScript Object Notation(ジャヴァスクリプト・オブジェクト・ノーテーション)」の略で「JSON」
.js JavaScriptファイル

https://wa3.i-3-i.info/word13798.html
https://wa3.i-3-i.info/word21804.html

license:MIT
https://ja.wikipedia.org/wiki/MIT_License
このソフトウェアを誰でも無償で無制限に扱って良い。
ただし、著作権表示および本許諾表示をソフトウェアの
すべての複製または重要な部分に記載しなければならない。

よさげなJavaScriptのサイトが見当たらない

Xismo200beta3 2018/09/18

Posted by dbot in xismo.
add a comment

Xismo200beta3が公開されました。
カレントオプションが廃止され、選択したノード(複数可)が編集対象となります。
カレント以外のメッシュノードもポリゴンが表示され使いやすそうです。

20180918001

あと、法線機能がグレーアウトされました。
おう・・・追加したのに

あまり変更がなければいいなぁ

(さらに…)

xismo2メモ(法線編集) 2018/09/17

Posted by dbot in MMDのメモ, xismo.
add a comment

 

Xismo2ベータ版、法線ツールとメニューに法線の項目が追加されました。

しかし、どう使うか解らず・・・

もしかして、表示オプションに法線があるのではと探してみたり

モディファイアがあるのかと探してみたり・・・・

もしかして、グレーアウトし忘れのかと疑ってみたり・・・

ふふ、ふ、あれです。

あれ、タグです。

法線タグが追加されてました。

メッシュノードに法線タグを付加です。

あはは

 

(さらに…)

3D座標系 2018/09/09

Posted by dbot in MMDのメモ, PCのメモ, xismo.
add a comment

Xismo2のベータ版にて操作ハンドルの表示が座標系にあわせたものに変更されました。

Xismo2(左)/Xismo1(右)

20180909003 20180909004

ついでに曖昧だった、左手系と右手系について確認。

3Dの座標は左手系と右手系がある。
左手系:Z軸の方向が奥側をプラス方向
右手系:Z軸の方向が手前側をプラス方向
(X軸のプラス方向は右側、Y軸のプラス方向は上方)

こういうことらしい

20180909001

この図の座標系は、右手系
のように見せてMMDは奥側がZプラスの左手系

3D 座標系
一般に、3D グラフィックス アプリケーションでは直交座標系の左手座標系と右手座標系のどちらかを使う。どちらの座標系でも、x 軸の正方向は右側であり、y 軸の正方向は上方である。z 軸の正方向は、x 軸 の正方向に左手または右手の指を向け、それを y 軸の正の方向に回転した方向になる。親指の方向、手前または奥が、この座標系での z 軸の正方向である。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc324592.aspx より抜粋

(さらに…)

メモ 2018/09/08

Posted by dbot in MMDのメモ, PCのメモ, xismo.
add a comment

3D 座標系
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc324592.aspx
左手系・右手系
X軸とY軸は固定、Z軸の方向がどちらを向くか

wiki導入 2018/09/04

Posted by dbot in WordPressのメモ, xismo.
Tags:
add a comment

wiki導入

Xismoの機能説明用にwikiを導入・・・というか借りました。
うむ、何をどう編集すればいいのか解らないwwww
雛形がついてくるっぽい@wikiのゲーム用を借りたのですが
雛形を見ても、なぜこの表示になるか解らないwww

(さらに…)

OpenGL 2018/08/27

Posted by dbot in xismo.
add a comment

XISMO2よりOpenGL4.0ベースとなるそうです。
ただし、OpenGL2.1互換でも起動できます。

Shift押しでXISMOのアイコンをダブルクリックすると、OpenGL2.1で起動します。
環境設定に登録されるため、その後はShiftを押さなくともOpenGL2.1で起動します。
(一度の起動では登録されない模様)

環境設定で起動中のOpenGLのバージョンが確認できます。
メニューバー→「ヘルプ」→「環境設定」→OpenGLタブのProfile
Profileが今起動しているOpenGLのバージョンとなります。

20180827001

OpenGL2.1から4.0に変更したい場合、
環境設定を変更し、一度終了後、立ち上げで変わります。

 

●OpenGLのバージョン
GPU(グラフィックス プロセッシング ユニット:グラフィックカード)のドライバーを更新することで変わります。基本的には最新ドライバーに更新すればOK
ただし、古いGPUではドライバーが新しいOpenGLに対応しないものがあります。
(えーと、買い替えが必要ということになります)

対応しているOpenGLを確認するにはフリーソフト「OpenGL Extensions Viewer」がよいようです。
http://realtech-vr.com/admin/glview

XISMO2ベータ版 2018/08/19

Posted by dbot in xismo.
add a comment

XISMO2ベータ版が配布されています。試用期限は2018/9/30
https://twitter.com/mqdl/status/1031027157550518272

動作環境が変更になっています。
Visual Studio 2017 の Visual C++ 再頒布可能パッケージの導入
OpenGLはOpenGL4.0推奨、OpenGL2.1互換モードあり。
※Xismo1はVisual Studio 2013、OpenGL2.1

付属のreadme.txtを参照のこと

OpenGLのバージョンを確認
フリーソフト「OpenGL Extensions Viewer」で確認できる
https://www.affinity-science.com/posts/faq.html
グラフィックカードのドライバーを最新のものに変更する。

とりあえず、ダウンロードして起動したらエラー(問題イベント名:BEX64)くらいました。
shift押し(OpenGL2.1互換)で起動。
念のため、Visual Studio 2017 とグラボのドライバーを最新に更新
デフォルトの起動方法で立ち上がりました。
(環境設定に保存されるため、shift押ししなくともOpenGL2.1互換で立ち上がる)
20180819001

マウスオン(ホット状態)した時の色が黄色から黄緑に変わってて焦った

環境ウィンドウがツールウィンドウに統合された・・・っぽい。
▼マークをクリックして表示、非表示を切り替え

メッシュのタグが極力引き継がれるように改善
→不要な手順となる(*´∀`*)b
https://maniacbamboo.wordpress.com/2018/08/16/xismo%E3%82%81%E3%82%82/

とりま