jump to navigation

オブジェクトのある風景 2015/05/30

Posted by dbot in MMDのメモ.
Tags:
trackback

メタセコイヤでぽりぽり

参考

かまぼこ商船団 2525支部
http://ch.nicovideo.jp/abs

メタセコで任意頂点を中心にオブジェクトを回転拡大する
http://ch.nicovideo.jp/abs/blomaga/ar642699

初心者が始めるメタセコイア
http://metahoshi.seesaa.net/
初心者が1から始めたメタセコイア(Metasequoia4)

ローカルの使い方
http://metahoshi.seesaa.net/article/398929236.html

 

任意頂点の座標を取得する
(1)任意頂点を選択
(2)移動(V) 絶対
(3)メモを取る

 

拡大→数値設定→基準位置のメモを取る方法もある。

 

拡大・回転の中心座標を指定できるが
任意頂点の座標に合わせる方法が解らず。座標をメモして、入力するしかないらしい。
くぐったところ、メタセコ本体では出来ないらしい。
メタセコで任意頂点を中心にオブジェクトを回転拡大する
http://ch.nicovideo.jp/abs/blomaga/ar642699

 

頂点の分離
選択部処理→面を新規プロジェクトへ
面の頂点が分離される。

 

気になっていた「オブジェクト」の▼
下層オブジェクトを表示する・しないでした。

メタセコはオブジェクトごとに基準となる座標(ローカル)をもっています。
オブジェクトを作成した時に決まる座標です。
オブジェクト全体を選択して、移動(V)してもこの座標は変わりません。

ローカル座標だけ動かす場合
ローカルコマンドの形状変形のチェック無し。

 

ローカル座標に連動してオブジェクトを動かしたい場合
ローカルコマンドの形状変形のチェック有り。

ローカルの使い方
http://metahoshi.seesaa.net/article/398929236.html

 

使用ver
Metasequoia Ver3.1.4

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。