jump to navigation

ミップマップ(異方性フィルタ) 2015/03/07

Posted by dbot in MMDのメモ.
trackback

ミニマップだと思ったら、ミップマップ(MipMap)の模様

テクスチャ
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc373021.aspx

テクスチャ フィルタリング
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc373036.aspx

ミップマップによるテクスチャ フィルタリング
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc373037.aspx
距離により解像度の異なるテクスチャを使用する。

異方性テクスチャ フィルタリング
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc373046.aspx
スクリーン平面に対して角度をなして位置したサーフェイスを持つ 3D オブジェクトのテクセルの可視的なゆがみを異方性と呼ぶ。

カメラから遠い部分は簡易なテクスチャを、近い部分は詳細なテクスチャを使用することで遠近感を補強する・・・たぶん

左右反転のテクスチャを使用しているモデルは、真ん中に線が入るらしい

いままでのテクスチャの貼り付け方はなんだったのだろう

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。