jump to navigation

僕は直線を引きたかったんだ 2013/06/17

Posted by dbot in ツールのメモ, 雑記.
Tags: ,
trackback

 

いろいろ機能満載のGIMP2さん
使いこなせてません

 

高機能ペイントツール
GIMP
公式
http://www.gimp.org/

日本語非公式サイト(日本語化パッチ)
http://www.geocities.jp/gimproject/gimp2.0.html
GIMP始めの一歩
http://gimphajime.web.fc2.com/
GIMP 使い方 講座
http://www.dfpolygraph.com/

日本語非公式サイトの入り口はぜひ訪れて下さい。

 

1.選択範囲の追加
SHIFT押しで選択すると選択範囲が追加できる。

 

2.選択範囲を囲む
「編集」→「選択範囲の境界線を素描」(図1)
ストロークスタイルの選択(図2)
「線の種類」をクリックすると線の種類(線・点線)が選べる。
選択範囲の囲み線を中心とした素描を行うため、選択範囲内が少しつぶれる
塗り潰しは「描画色」の他に、「パターン」「ブラシ」が使える

図1
20130617001

図2
20130617002

3.パスを実線化する
「編集」→「パスの境界線を素描」(図1参考)

 

4.縁取り文字
文字を選択範囲にし、選択範囲の拡大、縁取り用レイヤーに色を流し込む

①文字を選択範囲に設定
「レイヤー」→「透明部分」→「不透明部分を選択範囲に」(図3)
②選択範囲の拡大
「編集」→「選択範囲の拡大」(図4)
③縁取り用レイヤーの追加、色流し込み
「レイヤー」→「新しいレイヤーを追加」
追加したレイヤーに色を流し込む
レイヤーは「文字」の下に「縁取り用レイヤー」(図5)

図3
20130617004

図4
20130617005

図5
20130617006

<文字を選択範囲にする方法>

「可視部分をレイヤに」:画像全体の可視部分っぽい
「レイヤ」→「テキストをパスに」指定後、「編集」→「パスを選択範囲に」 という方法も

 

5.直線を引く
直線を引きたかったのです、斜線じゃなく直線
マウス位置を確認しながらパスを引いてました 。挫折しました。

「表示」→「グリッドにスナップ」をチェック(図6)

図6
20130617007

いまさら出来て微妙な気分です。

スナップは適宜切替推奨

 

おまけ
ペイントのあんどぅさん、そんなひっそりしないで下さい。
20130617008

この説明用の図はペイントで作成しています。

レイヤーが使えるwindows付属ペイントくらいのソフトを探した方がいいかもね。

 

 

PCがトラぶった関係で

GIMP2(Ver2.8)となりました。前のVerはわからんけどw。立ち上がりが早くなったような気がします。テキストの入力が便利になったようでやりにくくなった感じです。テキスト入力・・・フォントが選択しにくいのは相変わらず。読み込むのを制限できないのかな。

自身のメモとしてブログの使ってます。タグがカオスで泣けた、カテゴリでメインにした方がいいかな。カテゴリも迷走してますが、カテゴリは表示される数に上限がある模様。

ついでに、ツール関連とか見つけたサイトをリンクに追加してたのですが、ごちゃっとしちゃいました。

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。