jump to navigation

なに書こうとしてたか解らんw 2013/05/06

Posted by dbot in MMDのメモ.
Tags: ,
trackback

自分的に衝撃の事実だった、ローカル軸は見た目だけだったガガーン

https://maniacbamboo.wordpress.com/2013/05/04/memo-9/

↑ちょっと直そうとしたら、なんだか解らんものに

えーと、私が確認した範囲であって、仕様とは限らないです。

【ローカル軸】

MMDのローカル軸の表示をざくっと確認
●PMD
ローカル軸は標準ボーンのうち腕・ひじ・手首・各指がボーンの向きをXとした軸を表示します。
他は、初期状態はグローバル軸と同じ。
(ボーンの向きに沿った軸が表示されると思ってたけど気のせいだった)
グローバル軸(globalモード)と違いボーンの動作にあわせて、向きが変わります。
●PMX
ローカル軸を任意に指定できます。MMDもそれにあわせて表示します。
ローカル軸の設定が無い場合、PMDの表示方法に合わせて表示するようです。

(手首・指3の表示先相対は、ローカルX軸が通らない)

 

【モーション管理】

ローカル軸は表示・操作用の軸で、MMDでポーズ・モーションとして管理される軸ではないです。
モデル初期位置でグローバル軸(座標軸)基準となります。
(globalモードで表示される軸は座標軸とつねに同じ方向でちょっと違う)

そんな訳で、ローカル軸が違うモデルでもAスタンスならモーション流し込みで普通に踊れる。

でもMMDは基本AスタンスなのでTスタンスのモデルは互換性が厳しい(腕~指が影響)

20130506005

↑AスタンスとTスタンスのモデルに座標軸っぽいアクセサリをつけた図

 

【MMDの歴史的な】

MMDはもともと樋口M氏が自分で使う為に作られたツールです。
PMDも独自形式で、PMD内部に持たない情報をMMD内部で処理している部分、
利用者の要望を吸収していった経緯もあるようです。

 

http://mikudan.blog120.fc2.com/blog-entry-280.html
PMDフォーマット
MMD独自フォーマットじつは非公開、有志により解析された。

PMXフォーマット
極北Pが提示し公開しているフォーマット、PMDを発展させたフォーマット
MMD内部で固定処理していた部分がPMX側で任意に指定出来る。
・ローカル軸・ボーンの表示先
・足IKのひざ角度制限

 

MMD Ver.4.0(readmeより)
・アイコンによる回転・移動に、localモードとglobalモード追加
もともとはアイコン操作はグローバル軸のみ、ローカル軸は後から追加

20130506001

 

【ポーズ操作】

Local/global切替(Gキー)

20130506002

20130506003

 

画面視点方向からの操作(Xキー・Zキー)

20130506004

画面を廻すことにより軸の向きが変わります。見た目と実際の方向が違うことがあるので注意

・・・コマンド忘れるのでw

 

MMDのショートカットキー

http://www6.atwiki.jp/vpvpwiki/pages/12.html#id_9dd4e9ac

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。