jump to navigation

memo 2013/04/28

Posted by dbot in C#のメモ, MMDのメモ.
Tags: , ,
trackback

try-catch のススメ

 

ふろーちゃーとぷりーず

例外と例外処理

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms173160(v=vs.80).aspx

例外の作成とスロー

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms173163(v=vs.80).aspx

try/catch を使用して例外を処理する

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms173165(v=vs.80).aspx

return

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/vstudio/1h3swy84.aspx

try-finally

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/zwc8s4fz(v=VS.80).aspx

try-catch-finally

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dszsf989(v=vs.80).aspx

 

ジャンプ ステートメント

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/vstudio/d96yfwee.aspx

 

http://ufcpp.net/study/csharp/oo_exception.html

 

だ、だからスローって具体的にどういうことなのさ!と涙目になった

「throw」がスローだった

で、ですよねー

スロー=投げるまでは解ったもん

throw:投げる(例外発生を通知)

 

try:試す(処理本文、例外発生時tryブロックを抜ける)

catch:捕まえる(例外発生時処理)

finally:最後に(正常・例外発生関わりなく、処理を行う)

 

throw文で、関数(A)内の処理中断。呼び元(B)に復帰

呼び元(B)がTry文の中であれば、制御をCatch文に移行。

呼び元(B)がTry文無し(外)であれば、処理続行。

たぶん

広告

コメント»

1. uvlgoh - 2013/04/29

フローチャートに慣れてると例外処理戸惑いますよねーw
try~catch内がフローな感じ?

dbot - 2013/04/29

try{ }内がメインフローというのは、しょっぱなにぶち当たりました。
その時は、考えちゃダメって考えましたw

throwを例外処理とは思わず、メッセージ出力だと思い込んでいたのが間違いの元でしたw


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。