jump to navigation

memo 2013/04/17

Posted by dbot in MMDのメモ.
Tags: , , ,
trackback

表示先「相対」から、~先に変更

・~先ボーン作成

・表示先「ボーン」指定に変更(BoneSampleの関数使用)

やみ鍋はdll提供だった

int i = this.GetBoneIndex(BoneName);

IPXBone bone = this.PMX.Bone[i];

//ボーンオブジェクトを生成
IPXBone AddBone = (IPXBone)PEStaticBuilder.Pmx.Bone();
//ボーンの情報を設定
AddBone.Name = ToBoneName;
AddBone.Position.X = bone.Position.X + bone.ToOffset.X;
AddBone.Position.Y = bone.Position.Y + bone.ToOffset.Y;
AddBone.Position.Z = bone.Position.Z + bone.ToOffset.Z;
AddBone.Parent = bone;
AddBone.IsRotation = true;
AddBone.IsTranslation = false;
AddBone.IsIK = false;
AddBone.Visible = false;
AddBone.Controllable = true;
/// ボーンリストに追加
this.PMX.Bone.Add(AddBone);

//親ボーン・先設定

this.SetToBone(bone, AddBone);

 

----------

ボーンオブジェクトを生成

IPXBone AddBone = (IPXBone)PEStaticBuilder.Pmx.Bone();

 

ボーンリストに追加、

this.PMX.Bone.Add(AddBone);

要素として認識させるみたいな

記述もれてるの気が付かずに、表示先ボーン-1にむせび泣く

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。