jump to navigation

memo 2013/03/29

Posted by dbot in MMDのメモ, MMD講座.
Tags: , , ,
trackback

BoneSampleでだいたい用が足りそう。

 

 

 

 

なのだが、パラメータなのか関数なのか解らん

 

PMDEプラグイン ボーンオブジェクトパラメータ

http://ch.nicovideo.jp/t0r0/blomaga/ar152399

項番2.ボーンから取得できる情報

 

画像は項目を見やすくするために加工してます。

スペルチェックしてません、ニホンゴただしいホショウしません。

 

PmxEditer ver 0.2.1.7cより

20130328000

 

20130328001

ボーン名(日)
Name
ボーン名(英)
NameE
位置(ボーン位置・3次元)
Position
Position.X
Position.Y
Position.Z
親ボーン(ボーン番号)
Parent

 

②表示先

20130328002

表示先・ボーン(ボーン番号)
ToBone
表示先・相対(3次元)
ToOffset
ToOffset.X
ToOffset.Y
ToOffset.Z

 

③回転連動

20130328003

付与・回転+(ありなし)
IsAppendRotation
付与・移動+(ありなし)
IsAppendTranslation
付与率(1=100%)
AppendRaito
付与親(ボーン番号)
AppendParent

 

④軸制限

20130328004

軸制限(ありなし)
IsFixAxis
軸制限・軸定義(3次元)
FixAxis
FixAxis.X
FixAxis.Y
FixAxis.Z

 

⑤ローカル軸

20130328005

ローカル軸(ありなし)
IsLocalFrame

 

 

⑥変形

20130328006

変形階層
Level
物理後(ありなし)
IsAfterPhysics

 

⑦性能

20130328007

性能・回転(ありなし)
IsRotation
性能・移動(ありなし)
IsTranslation
性能・IK(ありなし)
IsIK
性能・表示(ありなし)
Visible
性能・操作(ありなし)
Controllable

ボーンの稼働→回転・移動・IK

ボーンの操作→表示・操作

 

⑧IK

20130328008

場所取り

 

20130328009

外部親(ありなし)
Extemalkey
外部親・親Key
IsExtemal

 

 

MessageBox.Show(this.GetBoneIndex("頭").ToString());

ToString
文字列形式として扱う的な予約語みたいな。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms173154(v=vs.80).aspx

 

HeadBone.Position=new V3(0.0f,0.0f,0.0f);

new
変数の宣言か、固定数値設定時のお約束か
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/51y09td4(v=vs.80).aspx

V3
3次元表記の意っぽい

f
数値を記入するときはお忘れなく。(0.0f,0.0f,0.0f)=(0,0,0)
浮動小数点数・単精度実数
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/b1e65aza(v=vs.80).aspx
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%98%E7%B2%BE%E5%BA%A6

多分ボーン番号などIndex以外はf必要

 

Position←V3表記でXYZまとめて処理

Position.X←X軸に対して処理

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。