jump to navigation

【第7回MMD杯本選】みくぴったん 2011/08/23

Posted by dbot in MMDのメモ, 投稿作品.
Tags:
trackback

MMD杯参加作品

【第7回MMD杯本選】みくぴったん ‐ ニコニコ動画(原宿)

間に合ったというか、間に合わせた。

音源

『ふたりのもじぴったん』(アレンジ)を初音ミク。 ‐ ニコニコ動画(原宿)

みくぴったん、クラッシャー厨用心のため、MMD杯中はリンク無しとさせてもらいます。

こちらの音源がというよりも、「たぴぱん」がミクのもじぴったん+キーボードクラッシャーらしいです。

テーマはM、みくぴったんのM・MMDのM・樋口MのM。
作品そのものは繋がるをテーマにしてます・・・してるんだ(遠い目)

MMDは、MMDという3Dモーション作成ソフトが無料配布されたことを契機に、
アクセサリ・モデルの配布、モーションの配布、各種ツールの配布とユーザー間の広がりがあり
新しい技術、MME・Kinectの取込と発展。そしてMMDのデータを利用するソフトも現れました。

自分が使ったアクセサリですが、よければどうぞ。
そんな小さな繋がりがMMD界隈には満ちてます。
まあ、そんなことをMMD杯では表現したいなぁと考えていたところ
「もじぴったん」のぴったんに結びついたのであります。
幸いなことにミク音源の「みくぴったん」もありました。

なのでやたら手を結んでます。
本当はいろんなジャンルのモデルと背景アクセを出して、
その世界と繋がってるみたいなことをやりたかったんですが

時間が足りませんでした。

一番でぶつりとカットして、なんとか動画として作りました。ええ、間に合わせましたとも

明らかに自分のせいです、とほほ
やる気さんは家出するんだもん
あと、帰ってきても仕事はあんまりしないという予想外の出来事ガガガ(夢から(ry)。
ダメじゃん

最後の白飛び動画
初めて感動した自作モーションの再現+感動をありがとう

MMDを始めるてまだ足IKが扱えずに苦労していた頃に、補間曲線がよく解らないので
補間曲線が違うとどうなるのか比較しやすいのはないのかなーと
手の指一本毎にそれぞれ別の補間曲線をいれてみました。
ボーンが動いてるのではなく、モデルが動いてると感動。

当時のpmmを発見
右手側がそのときの動き(0フレームが指初期値60フレーム目にグーポーズ)
左手側・・・S字のつもりなんだろうな。

手補正曲線.avi – YouTube

白飛び動画では流石にこのままではないです。
あと本編の部分は指一本ごとに別の補間曲線とかやってません

 

おまけの俺はミクさんのかわいさに賭けるぜな、2分半耐久レース

はぴ003.mp4 – YouTube

 
まあ、そんな感じ

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。