jump to navigation

YMさんにライトを!その2 2011/06/14

Posted by dbot in MMDのメモ.
Tags:
trackback

というかですね、カイト(小)の暗め耐性なんですよ

【MMD】DIVAっぽいどとYM式KAITOで「パラジクロロベンゼン」【KAITOゼロイチ】 ‐ ニコニコ動画(原宿)

カイト(小)がライトを持っていった件について検証

 

カイト(小)の材質を使用したパターン

Diffuse・specular・Ambient・shiniessをカイト(小)と同一にしたもの

アルファ(α)の違うパターン2種

右:YM式α=0.99/中:カイト(小)/YM式α=1.00

①暗め
LightBloom暗め(X=10.0000、Y=-22.5000、Z=5.0000、Si=5.0000)
MMD照明暗め(R=060、G=060、B=060)

YM式200_0000_0000

 

②暗め(LightBloomなし)
LightBloomなし
MMD照明暗め(R=060、G=060、B=060)

YM式200_0000_0001

③普通
LightBloomなし
MMD照明普通(R=154、G=154、B=154)

YM式200_0000_0002

 

材質の比較

  YM式 カイト(小) DIVA
Diffuse 灰色80%
Specular
Ambient 灰色50% 灰色80% 灰色50%
アルファ(α) 0.99 1 0.999
shiniess 0 5 0

白:R=1.0、G=1.0、B=1.0
黒:R=0.0、G=0.0、B=0.0
灰色50%:R=0.5、G=0.5、B=0.5
灰色80%:R=0.8、G=0.8、B=0.8 (灰色80%は明るめの灰色)

Diffuseが、光があたった時の色
Ambientが、光に影響受けずに表示される色(一番暗い時に表示される色)

shiniessを5に変更したパターンでは特に変化は見えなかったので

Ambientが明るめの灰色なのが大きいようです。

カイト(小)はコートの裏地もテクスチャを作って貼り付け、α=1(不透明)としてます。
YM式はコートの裏地のテクスチャ無しで、α=0.99(半透明)にして表面のテクスチャを裏側に透過しています。
この場合、α=1(不透明)とすると、コートの裏は真っ黒になります。
ただ暗め照明耐性はα=1の方が高いようです。

というか、加算なのかテクスチャと材質

カイト(小)の材質

YM式小材質

カイト(小)のトーンとテクスチャ

YM式小トーン 

YM式小ファイル

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。