jump to navigation

物理と裾とバランスと 2011/05/29

Posted by dbot in 雑記, MMDのメモ.
Tags: ,
trackback

素朴な疑問としてMMD付属のKAITO、演算なしのKAITOを使ってる自分にはですね
演算ばりばりコートのKAITOモデルでモーションつけるはどうやってるのかなと思ったしだい。
演算ばりばりコートは演算しないモードでは、足の形に添わずに、センター追従の筒になります。
この筒を質量として見てしまうので、バランスの取り方が変わるわけです。

分かり難い比較例(演算なしモデル(左)のモーションを、演算あり3モデルに適用)

2011052901

演算モデルだと、もう少し上半身を曲げちゃいますね

おまけ

2011052902

 

———————- 以下、私的めも —————————–

画像ファイルに出力
MMDの画像ファイル出力はBMPも背景なしで出力されます。
一応白背景しいて出力しなおしてますが地味に面倒

GIMPめも
文字枠付け
1.フォントレイヤー選択
2.レイヤー(L)→テキストから範囲選択→テキストを選択範囲に
3.選択→選択範囲を拡大(2picl)
4.色流し込み、または別レイヤーで選択範囲塗りつぶし

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。