jump to navigation

メトロノームwavの作り方 2011/01/19

Posted by dbot in MMDのメモ.
trackback

 

参考

【MMD Tips】モーションとリズムを合わせる /ナントナ氏

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12224077

●「REAPER v0.999」でメトロノームwavの作り方
1.新規で立ち上げ、①bpmを指定し、②「挿入」→「クリックソース」

20110118rea01

クリックソースが一つ挿入される。

 20110118rea02
2.コピー(ctrl+c)→ペースト(ctrl+v)で必要な分だけペーストする。
3.「ファイル」→「レンダリング」でwavファイルを作成

もっと簡単なやり方があるかも。

●追記

REAPER v0.999までは無料版、これ以降は製品版。
音MAD作成に便利らしい。複数のトラックが使える。
音量は元のデータより大きく出来ないらしい。

グリッドの表示 :「オプション」→「グリッドの表示」
指定したbpmのグリッド線が黄色で表示される。 
スナップのon/off :「オプション」→「スナップ」
グリッド線に引っ付く引っ付かない・アイテムをくっつけるくっつけない
任意の位置にカーソル線を持っていくにはスナップoffの方が作業しやすい・・・と思う

 

 

REAPER v0.999でメトロノームと音源をあわせて、モーション作成用のwavファイルを作ってみた。

こんな感じで、音源とメトロノームを読込み。

20110118rea11

なんとなく想像がつきますがw

単純にwavファイルに出力すると、メトロノームが原曲の波形に埋もれてしまいました。

20110118rea12

個別に音量の調整が出来るので原曲の音量を下げて、テンポの可視化。

20110118rea13

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。