jump to navigation

PMDE 2010/11/29

Posted by dbot in 雑記, MMDのメモ, 動画作成関連.
Tags: , ,
trackback

問:昨日出来たことが今日出来ないのは何故ですか?
答:手当たり次第にメニュー開いて何処で何を変えたかをメモしてないからです。
気になる「ヘッドセット」を削除してみました。こりゃ面倒だ。
・材質が一個ではない、同じ材質が側にある
と削除したい部分の選択がちと面倒です。
でも、ヘッドセットの下にちゃんと耳があったので「耳」の複製は必要なし
選択した面・頂点の削除で一度やってみて、
材質切り出し→材質削除でやり直してみました。
材質切り出しの方が、色を変えてチェックできるので、間違って他の面を削除してしまう危険は少ないです。
普通に選択漏れがありました・・・。背景白で白いヘッドセット選択っていじめ?いじめ?だよね
とか思ってたら、背景の色が変えられる親切設計、すごい。
そして材質選択して気がついたこと
顔の中に「ベルト」が?いや舌だよなこれ?何故に材質名がベルト???
マフラー削除した時に材質名のリストがそのまま残り、
結果として材質名と実際の材質の部分の名称がずれたようです。
あり?
材質名の保存はあるけど、読み出しは無い?
削除した時に消えないのにどうやって、
反映するんだろ?


●材質で削除
PMD編集→編集→面関連→パーツ削除
 材質一覧にチェック→実行
●材質でマスキング
PMDView→表示→頂点/材質マスキング
(PMDView→小窓欄「絞」on)
 必要な材質にチェック後
 頂点/材質マスキング→編集→材質での個別パーツ表示
●必要な部分だけ選択
PMDView→選択欄の「面」をon→範囲:□マウスドラックで必要な部分を選択
範囲欄
 □:頂点をマウスドラックで選択
 ○:よくわからん、○の大きさは固定、画面を拡大→小さい範囲、画面拡大→大きい範囲
 △:面一個選択
 shiftを押しながら選択→選択追加される。
 ctrlを押しながら選択→選択済みが「解除」
●選択した面・頂点の削除
 削除対象を選択:上記、「材質のマスキング」「必要な部分だけ選択」を参照
PMDView→編集→選択頂点→頂点(関連面/材質/表情)の削除
この方法より、一度材質分割して材質削除がやり方としては正しいか
●材質の分割
PMDView→編集→選択面→新材質へ取り出し
PMDView→編集→選択面→頂点を分離して新材質へ取り出し
違いが解りません
●背景色の変更
PMDView→表示設定(小窓欄:「表」)→表示1タブ→背景色
元の状態に戻す
PMDView→表示設定(小窓欄:「表」)→ファイル→表示設定の初期化

広告

コメント»

No comments yet — be the first.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。